2011年

9月

13日

long long time no see

ひじょーーーーーに、久しぶりにブログを更新。

 

このブログを読んでいる人が一体何人いるか知りませんが、

ご無沙汰しております。

 

この長い沈黙の間に、本当に色々なことがありました。

 

まず8月の1日、2日と愛するぱんだ君の街、富山へと行ってきました。

ぱんだ君は相変わらずぱんだ君で、愛するぱんだ君の愛する人々はやはり愛すべき人でした◎

動物園に行って、白鳥ボートに乗って、ドライブして、お寿司食べて(きときと寿司ではない)、BBQして、酔っぱらって、寝て、起きて、早朝から海に入り、お風呂に入り、金沢21世紀美術館を堪能して、ソーミンチャンプルーを食べて、

あーー楽しかった―。

ありがとう。富山の人たち。

多謝多謝

また行きたいすな

むしろ住みたい。

 

あ、その前に森美術館のフレンチウィンドウ展にも行きました。

マルセル・デュシャンて泉くらいしか知らなかったけど、すごいセンスが面白い人だなと、これまた面白かったす。

 

8月17日は白楽の夫婦の家に泊まり、うだうだと精神論的な話題で非生産的な時間をすごす感じが、とても懐かしく思いました。

そして、翌日はmの街、逗子へ。海とか散歩して、お魚食べて、かき氷食べて、夜遅くまで漫画を読んで、良い時間だったなー

 

8月23日には嬉しい報告を聞いて、9月1日には24歳になりました。

 

そして、9月2日には、兄コージとユーコさんの結婚式

こんなにブログ等をほったらかしていた理由でもあるウェルカムボードを持って参列。

白楽の夫婦の時にも思ったのだけど、結婚ていいね。

2人の幸せな顔を見ていると人間ていいなと思います。

そして次の日のパーティには本当にたくさんの人が来て、気持ちのこもった演奏で2人を祝っていました。

すっごい良かった。音楽ていいな。

 

あと、映画もいい。

このあいだ、ヤン・シュバンクマイエル展と最新作「サヴァイヴィング・ライフ」を鑑賞して思ったこと。

 

あと、サッカーもいい。

一昨日に、ボランチ3人衆とキャプテンとフットサルやった時に思ったこと。

 

一気に書いて長くなってしまいましたが、

たくさん いいな と思った、良い日々でした。

 

これからもよろしく人生

 

ps.写真少しずつアップしますのでちょくちょく見てね